深視力

「眼科で深視力がないと診断された事例」

東京からこられた男性(41歳)
大型自動車免許を取るために教習所で深視力検査を受けたら全くダメだった。そこで、都内有名眼科を受診したところ。「立体視が出来ていないので、深視力がない。」と診断されショックを受けた。免許取得もさることながら本当に深視力がないかどうか再確認して欲しいと言って当店にこられた。

当店で両眼視機能検査と眼球運動検査をしたところ

  1. 現在のメガネは必要な乱視もなくアバウト、(眼科ではそのメガネで合っていると言われる)
  2. そのメガネは左右の調節バランスが取れていない。
  3. そのメガネは斜位の矯正が必要なのにしていない。
  4. スムーズな眼球運動に問題があり。

などがありました。
そこで、1.〜3.を改善したテストレンズで対応したところ第一・第二立体視検査及び精密立体視もパスし当店の深視力検査(三桿法)でもほぼ合格範囲に収まった。

本日できあがりのメガネで当店設置の深視力検査(三桿法)を再度行ったら、本番での深視力試験でも問題ない事がわかりました。さらに精度を増す為にビジョントレーニングも指導しました。

そこで、今回の事例が示す通り眼科で「立体視が出来ていないので、深視力がない」とか言われ納得がいかない場合は、深視力に詳しいメガネ店もありますのでご相談下さい。

深視力ブログを始めます。

ネタが少ないもので、今回から深視力についても書いてみることにします。

深視力は、見ている物がある物より手前にあるか後ろにあるかを判断する能力です。(立体視と通ずるところもあります)

深視力は、ほとんどのスポーツや運転・操縦に関わってきます。深視力が弱いばっかりに運動が苦手になったり就きたい職種に就けなかったりと苦労している方も多いと思います。

そのような方に興味をもって読んでいただける内容をお届けしたいと考えています(できるかどうか少々心配です)今日は、イントロということで、

続きは次回です

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ